この人とブロともになる


[スポンサー広告]スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | link here

[未分類]初代zero3のopera用不具合修正パッチ公開 

opera公式サイトで修正パッチが公開されました。

セキュリティ勧告: Opera Mobile for Windows Mobile が、誤って証明書を”期限切れ”と表示します。 ※opera公式HP
影響を受ける製品: Opera Mobile 8.6 for Windows Mobile Sharp W-ZERO3 / Willcom Opera Mobile 8.6 for Windows Mobile Sharp W-ZERO3[es] / Willcom

問題の内容: HTTPSもしくはSSLを用いてセキュアなWebサーバへ通信する場合、次のようなダイアログが表示されます。
「サーバから提供された証明書が有効期限切れです。」
その後、ユーザは証明書を受理し進むか、あるいは接続を取り消すことができます。ユーザが受理した場合は、通常時と同様に十分なセキュリティを保持したまま接続を続けることができます。しかし、実際に証明書の期限が切れているのか、それともこの問題による誤った証明書期限切れ警告かをユーザ側で調査することは困難です。

技術的な詳細情報: 証明書比較に関するプログラムコード中の問題により、デバイスの現在の日付が12月であった場合、証明書が期限切れであるという警告が表示されます。
証明書の内容にかかわらず、警告はすべてのセキュアサイトで発生します。


早速試してみましたが、2Mチョットの「cab」ファイルをダウンロードしてインストールするだけで、SSLの通信は問題なく行えるようになりました。

es用のパッチは現在公開されておらず、今回のパッチをインストールしても、operaのバージョンUPはされなかったそうです。(某巨大掲示板への落書きより) esユーザの方はもうしばらく辛抱してくださいです。

WILLCOM公式HPに一切記載がないのがチョット気になるところです^^
スポンサーサイト
[ 2006/12/08 00:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(1) | link here

フリーAPIポータル

APIの検索サイト。YAHOO、JAVA、GOOGLEMAP、WEB、WINDOWSなどAPIに関する各種情報をお届けしています。 http://halo.tallmadgetitans.com/
[ 2008/08/30 15:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nionpapa.blog53.fc2.com/tb.php/267-04237a0f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。