この人とブロともになる


[スポンサー広告]スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | link here

[未分類]CustomBar用realVGA対応skin 色々 

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますです。

予告通りCustomBar用のrealVGAスキン【白】【黒】公開いたします。

【更新内容】
【白】5.8→5.9
  • [es]の文字表示できるよう調整


【黒】8→9&9.1
  • 9:電池・メモリ表示フォントをを「HGP創英角ポップ体」に変更
  • 9.1:上記の[es]用


【見た目】
【白】custombar-realvgaskin.siropack5.9 [es]用
custombar-realvgaskin.siropack5.9.png

【黒その1】custombar-realvgaskin.kuropack9 初代用
custombar-realvgaskin.kuropack9.png

【黒その2】custombar-realvgaskin.kuropack9.1 [es]用
custombar-realvgaskin.kuropack9.1.png



設定方法はこちらをご覧下さい


スキンダウンロードは
におんぱぱのファイル置き場から

CustomBar最新版はこちら


スポンサーサイト
[ 2007/01/04 20:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(3) | link here

[未分類]次回のskinアップ予告 

20061229184217.png
[es]用です。文字のところにマスクをつけて見ました。

現在テスト中ですので、来年早々には

【白】文字マスク付き[es]
【黒】フォント変更版 文字マスク付き[es]

をUPしたいと思います。

乞うご期待??
[ 2006/12/29 19:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(1) | link here

[未分類]operaを小さく・しかもMac風にするskin設定方法 

ず~っと以前にzero3operaのアドレスバーを細くする記事を書きましたがチョット現行化してみます。

zero3operaのアドレスバーはデフォルトで物凄く太く、折角の大画面を生かしきれてないように思えます。しかもopera8.6からはRealVGA化してもアドレスバーの大きさが変わりません。

今回はそんな太いアドレスバーに欲求不満を持っている方向けのエントリーです^^


【設定方法】
におんぱぱのファイル置き場より「zero3用operaスキン」(buttons.zip)ダウンロード→解凍

②「\Application Data\Opera\skin\standard_skin.zip」をPCへ移動→解凍
 注:作業開始前にバックアップとって置くこと

③上記①のファイルを上記②の「buttons」ディレクトリへ上書き
SS0039.jpg


④上記③で上書きのした全ファイルを全選択しZIP圧縮→「standard_skin.zip」にファイル名変更
 注:standard_skin.zipの中にstandard_skinフォルダを作らないよう気をつける。
 注:圧縮率は標準で!

⑤作成した「standard_skin.zip」をzero3の「\Application Data\Opera\skin\」へ上書き
SS0040.jpg



以上の作業で↓のようになります。Mac風です^^
realvgaskinopera01.png


また、この作業は結構危険です、注釈にもありますが「バックアップ」をとりながら慎重に作業を行ってください。


スキンダウンロードは

におんぱぱのファイル置き場から
[ 2006/12/26 21:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(2) | link here

[未分類]CustomBar用RealVGA対応skin設定方法 

zero3及び[es]のRealVGA化については↓の記事をご確認くださいです。画面が広く使えるので私は好きです。その代わり「字が小さくなる」とのデメリットもありますが、興味のある方は一度RealVGAにしてみると楽しいですよ♪




【zero3側設定】
■設定確認編
①スタートメニュー→設定→システムタブ→地域→「時刻」
  ↓のようになってるか確認
time11101.png

①スタートメニュー→設定→システムタブ→地域→「日付」
  ↓のようになってるか確認
time22201.png


■Pocketの手編
Pocket の手 Ver.2.0.0β1 リリース←こちらのエントリーを参考にPocketの手をインストール

②アプリ起動→ユーザインターフェイス設定選択
realvgaskinset01.png


③メニュー→タスクバー→「日付と時計を表示する」選択
realvgaskinset02.png


初代zero3ではこれまでの作業で↓のように
zero3111001.png


[es]ではこれまでの作業で↓のように
es011111.png


【スキン設定方法】
①スキンを解凍後「\My Documents\マイ ピクチャ」へ移動
custombar1006a02.png

②CustomBar_Setting実行後「設定を取り込む」でスキンPack内の「***.reg」を指定
custombar1006a01.png

③最後に「保存して終了」でおしまい
custombar1006a02.png

上記設定終了後「CustomBar」実行でRealVGAスキン適応になります。黒基調の太いスキン(デフォスキン)が出たら失敗ですので、下記確認願います。
  • \My Documents\マイ ピクチャ\custombar-realvgaskin.siropack*\custombar-realvgaskin.siropack*みたくなってない?

  • 格納場所間違ってない?


スキンダウンロードは
におんぱぱのファイル置き場から
[ 2006/12/25 20:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0) | link here

[未分類]CustomBar用realVGA対応skin[es]向け チョット訂正 

CustomBar用のrealVGAスキンを[es]向けの「メモリ」「電池」が旧文字になってましたので直しました。スミマセンでした。

realVGA時Today画面の「スピーカー」表示不良に伴う、「アンテナ表示ズレ」はご了承ください。


【更新内容】
【白】5.7→5.8
  • 電池・メモリ表示を「HGP創英角ポップ体」に変更



【見た目】
181224.png



【設定参考】
「CustomBar realVGAskin」導入についてはzero3側の設定が以下のとおり必要です。

・日付表示を「日付+時間」の2段表示
 ※Pocketの手 for W-ZERO3等を使いサクッと行きましょう

Battery Monitorの導入
 ※その他の小物 2 Battery Monitorよりサクッとインストール

上記作業後「CustomBar用realVGA対応skinを作ってみた その12」あたりをご確認くださいです。

スキンダウンロードは
におんぱぱのファイル置き場から

CustomBar最新版はこちら
[ 2006/12/24 19:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(1) | link here

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。